正社員求人 【倉敷市亀山】空手の道場が施設内にあり!パワーあふれる元気企業「亀龍会」

  • #インタビューあり
  • #営業おすすめ  
  • #積極採用中!  


介護事業所を14ヶ所展開する、亀龍会グループは元気な職員さんがたくさん在籍する企業です。介護事業者としては珍しく、空手の実業団を持ち、全日本実業団4連覇という偉業を成し遂げています
「特別養護老人ホームくらしき」では集団活動が健康に及ぼす効果に重点を置いた活動をしています。介護度の比較的高い高齢者の方が、入居後にADL(日常生活動作)が上がる事も多いのだとか。施設内にパワーあふれる元気企業の秘密を「特別養護老人ホームくらしき」施設長、吉田匡利さまと同施設スタッフの方のインタビューを通して紐解いていきます。

インタビュー:特別養護老人ホームくらしき 施設長 吉田匡利

亀龍会は集団活動を通じて沢山の高齢者を元気にしています。

吉田さんはスポーツマンで元気の良い施設長です。
亀龍会グループについて教えて下さい。
亀龍会は平成3年に有限会社倉敷メディケートを設立して以来、おかげさまで順調に事業を発展させてきました。今では、倉敷の法人では14事業所を展開する比較的大きなグループです
亀龍会グループの目指す介護を教えて下さい。
各地にある事業所を通じて、利用者さまの様々な希望に応えられる会社を目指しています。「誠心誠意・親切・やさしさ・心のケア」を理念に掲げ、全職員が理念を実践しています。
理念にある「心のケア」は5年前に追加されたとお伺いしましたが、追加した経緯を教えて下さい。
もともとの理念、「誠心誠意・親切・やさしさ」をより具体的に表現する言葉として、心のケアを追加しました。実は社外研修のセミナーを受けた職員から提案があり、採用した理念なんです。
職員の皆さんにはどのような指導をされていますか?
私は施設長ですが、現場が好きなので良く現場に行ってます。そこで職員と一緒に業務を行って、出来るだけ職員の意見に耳を傾けるようにしています。どの世界も同じだと思いますが、慣れてくると、どうしても業務が優先になる傾向があります。ですから、理念を思い出して、常にご利用者様優先であるように、職員に啓蒙しています。
利用者さんにもとっても慕われている吉田さんです。
亀龍会さんの良いところを教えて下さい。
ご利用者様に対しては、沢山ある事業所を通じて、横断的にあらゆるサービスを提供出来る事です。職員に対しては、会社として色々な研修を行い、全体のレベルアップに取り組んでいる所です。会社としてスポーツを奨励しています。
たしかに、空手の実業団を持たれてますよね。
空手に関しては特に職員に入部の義務はないのですが、全日本実業団4連覇を達成する等、それなりに実績を残していますので、職員がまとまる良いきっかけになっていると思います
空手を通じた行事等ありますか?
特別養護老人ホームくらしきには道場がありますので、ご利用者様に空手の動作を取り入れたエクササイズを行っています。リハビリを兼ねた機能訓練を取り入れた運動で、実は私がプログラムを作りました。亀龍会の特徴でもあるのですが、集団活動をとても大切にしています。例えば、ユニットケアは、本人の生活リズムに合わせるのが基本なのですが、特別養護老人ホームくらしきの場合は利用者様にできるだけ起きて生活をしていただき、その中で生活リズムを作ってもらうように心がけています。通常の特別養護老人ホームでは、集団レクリエーションはあまり実施しない傾向にありますが、当施設ではご利用者様に、健康で楽しく過ごして頂くために取り入れています。エクササイズは、個人でやるより、集団で行うほうが、効果が上がることがわかっています。大規模のつながりが活性化に繋がると考えています
吉田さんは全日本実業団3連覇を達成した空手部のコーチ兼少年部監督をされています。
求職者の方に望む事はありますか?
理想を言うと、介護に関わる事に限らず、趣味や特技を持った人が良いですね。(笑)特にスポーツをしている職員が多いので、スポーツをしている人は馴染み易いかもしれません。
ご覧頂いている求職者の皆さんにメッセージをお願いします。
亀龍会は職員間の団結力が強く、とても仲が良いです。年に2回ですが、200人規模の懇親会をホテル等で催しています。新しい方もすぐに馴染める環境があります。大所帯なので、管理者は異なる事業所との交流を通じて、風通しの良い職場環境を、常に心がけています。とにかく楽しい施設なので、一度見学に来て下さい。

インタビュー2:特別養護老人ホームくらしき 看護科 主任 藤原幸子

自宅で仕事をしているような環境で働ける職場です。

看護も介護も出来る藤原さんは元気よく、ハキハキをインタビューに応じてくれました。
介護をされてどのくらいになりますか?
介護はこちらの施設が初めての経験でしたので、7年になります。
介護をされる前は何をされていたのですか?
看護師をしていました。ですから、今も介護と看護を兼任でしています。
それでは、看護業界から介護業界に入られたきっかけを教えて下さい。
実家の祖母が寝たきりになり、介護施設に面会に行くようになったのが、きっかけです。面会を繰り返している内に、病院には無いアットホームな雰囲気の中で一人ひとりに寄り添ったケアをされている介護士さんを見て、介護の仕事も良い仕事だと思うようになっていました。子育てが落ち着いて、次の仕事を探している時に、近所に「特別養護老人ホームくらしき」がオープンしたので応募させて頂きました。
オープニングスタッフとして働かれたんですね。
介護の仕事は初めてでしたので、当時は病院勤務との差に驚き、少し戸惑ったのを覚えています。それでも、新しい環境を楽しんでいました。認知症一つとっても、利用者さん一人ひとりで症状が異なるんですよ。その事を理解するまでに、毎日利用者さん一人ひとりと向き合い接してきました。最初は日々のケアが難しかった利用者さんが、毎日ケアする内に徐々に認識してくれるようになるんですね。そして私が楽しい時に、利用者さんも楽しそうにしてくれた時は、信頼関係が構築出来たんだなと感じられ、やりがいを強く感じました。
インタビューはわたし、プログレスの矢延が行いました。
教育体制はいかがでしたか?
先輩の指導員さんが、日々の業務の中で丁寧に教えて頂けましたので、すぐに身につきました。実践で一対一の指導をしてくれますので、覚えやすかったです。
介護をする上で、一番気をつけている事を教えて下さい。
目を見てゆっくり話しかけることです。もともと私は、ハキハキと話すタイプなんです。(笑)以前、利用者さんに驚かれた事があるので、それ以降、利用者さんには、ゆっくりと話しかけるように心がけています。
亀龍会さんの良いところを教えて下さい。
特別養護老人ホームですが、利用者さんが、ご自宅で過ごすのと同じ感覚で利用出来る事が一番の良いところですね。
そのために行っている取組などありますでしょうか?
亀龍会では、利用者さん10人を1ユニットとして介護する、ユニット制を取り入れています。ユニット毎にキッチンや食堂や居間があり、家にある環境が全て整ってます。利用者さんに家庭の雰囲気を感じていただけるように、職員は気をつけています。女性として一番の腕の見せどころだと思ってます。(笑)
藤原さまからは利用者さまに対する愛が溢れていました。
求職者の方にメッセージをお願いします。
亀龍会は、利用者の皆さんはもちろんですが、職員も自宅と同じような雰囲気で仕事が出来る、家と職場の境目のない、めずらしい職場です。是非わたし達と楽しくお仕事しましょう。

インタビュー3:特別養護老人ホームくらしき 生活支援部 部長 平戸エミ

口には出さないけど、思っていること。利用者さんの心の奥を感じて、寄り添って行けたら素敵です。

藤原さんと平戸さんのインタビューですが、実は空手の道場で行われました。(笑)
平戸さんの介護歴を教えて下さい。
学校を卒業してすぐに介護の世界に入りましたので、今年で21年になります。
特別養護老人ホームくらしきに移動される前はどちらに居られたのですか?
同じグループの介護付き有料老人ホーム「オーシャンビュー鷲羽」にいました。そこではオープニングスタッフとして携わらせて頂きました。
介護職員になられたきっかけは?
私は人にお世話したり、人と関わったりするのが、昔から大好きなんです。私の姉が保育士をしているのですが、姉とは違う分野で、人の役に立つ仕事を考えていました。それで高齢者のお世話をする介護士になりました。
介護の世界で働いてみて、感じたことはありますか?
介護の学校を卒業していますので、介護士になった当時は、「教科書どおりには行かないな」といつも感じていました。それから沢山の実務で、利用者さん一人ひとりに合わせた介護を経験し、身につけていきました。
どんな所に苦労されましたか?
私は身体が小さかったので、利用者さんの移動など、力仕事の部分で特に苦労しました。でも今は、力の入れ方や体勢など繰り返し何度も経験して、コツを掴んでいますので、何も問題ありません。
平戸さんからは紳士で真面目な性格が伝わってきました。
介護士になって、良かったなと思った事などありますか?
利用者さんと交わす笑顔ですね。私が一生懸命に介護している事を、利用者さんが理解してくれたり、普段あまりしゃべらない利用者さんに「ありがとう」って言って頂いた時は嬉しいですね。利用者さんの笑顔にとにかく癒やされます。
やりがいという面ではいかがですか?
若い頃は、利用者さんの反応や笑顔にやりがいを感じていました。今は管理職となり、職員を育てていく立場になっています。私が担当した職員が、教えた事を実践して、利用者さんが笑顔になる。今は担当職員が一人前になってくれる事にやりがいを感じています。
夜勤はいつ頃から入るようになりますか?
能力次第ですが、早い人でも入社して最初の1ヶ月間は日勤で業務を覚えていただきます。夜勤については未経験の方や経験の浅い方は3ヶ月、6ヶ月等まちまちで、個人の習熟度のペースによります
利用者さんと関わる際に大切にしていることはなんですか?
利用者さんの思いに寄り添うことです。口には出さないけど、思っている事は必ずあります。利用者さんの心の奥を感じて、寄り添って行けたらと思っています。
素敵な笑顔の平戸さんに教えて頂く職員の皆さんは幸せだと思います。
利用者さんの心の奥を感じるコツはありますか?
普段から利用者さんの細かい仕草や表情を気にかけることです。またご家族さんから利用者さんの事をお聞きするのも重要です。それらを合わせて複合的に考えています。
経験が重要ですね。
顔色、目の動き、ちょっとした仕草に気づくようになるには、確かに経験が必要です。(笑)
特別養護老人ホームくらしきさんの良いところを教えて下さい。
ユニットケアなので、利用者さんひとりひとりの生活リズムに合わせられる所です。とくに特別養護老人ホームですので、利用者さんの身体に負担にならないように気をつけて介護しています。また職員は常に利用者さんに「やさしさ」を持って接する事を目標にしています。細かい所ですが、利用者様への食事は温かいものは温かい内に提供させていただくことを心掛けています。また施設内でも季節を感じられるように、夏には流しそうめんをしたり、冬は暖かい鍋を囲んで楽しんでいます。外出イベントも行っていますが、外出が難しい利用者様も居られる為、施設内でもなるべくたくさんのイベントを楽しんでいただけるように工夫しています

亀龍会グループ

【関連施設】

≫≫ 求人一覧はコチラ ≪≪

募集要項

雇用形態 正社員
給与
  • 月給 240,000円 ~ 総支給例
資格 ■介護職員初任者研修(ヘルパー2級)以上
■普通自動車運転免許(AT限定可)

<以下の資格のいずれかがあれば、なお良し。>
・ヘルパー1級
・介護福祉士
・介護職員基礎研修
・介護職員実務者研修
待遇 ※基本給 140,000円~182,450円

・資格手当あり ※介護福祉士
・処遇改善手当あり
・夜勤手当:7,000円/回:※月5~6回
・職務手当:8,000~13,000円
・早出手当:600円/回
・遅出手当:1,000円/回
・皆勤手当:10,000円
・昇給あり:前年度実績:年1回
・賞与あり:前年度実績:年2回:3.5~4.0ヶ月分
・退職金制度あり:3年以上勤続
・通勤手当(実費支給:上限あり)月額20,000円まで
・社会保険あり

※制服・靴は貸付あり
職種 特養で働く介護職員《最初は日勤から!自宅で仕事をしているような環境で働ける職場です》
仕事内容 高齢者の『普通の生活』をサポートするため、日常生活全般に対してできない部分をサポートします。
入浴介助や着替え、排泄など、一人ひとりに合わせた援助だけでなく、趣味・レクレーション活動の企画・運営など生活の楽しみも含めてサポートをしてあげてください。

*****************************************************

ご利用者様一人ひとりのご希望を大切にし、その人ごとに作成したサービス計画をもとに、ご自宅での生活と入居後の生活が同じになるよう配慮しながら、各ユニットにおいてご利用者様同士なじみの関係を築き、健康で楽しみのある生活を営むことができるよう支援していただきます。


\平成24年7月1日に開設/

⇒全室南東向き居室で日当たり良好!
⇒完全バリアフリーのユニット型特別養護老人ホーム
⇒最先端の設備でユニットケア対応!
求める人材 ■介護職員初任者研修(ヘルパー2級)以上
■普通自動車運転免許(AT限定可)
・賞与があるところで働きたい方
・人の笑顔を見ることが好きな方
・周囲との協調性やチームワークを大切にできる方
・未経験からスキルを磨き安心して長く働きたい方
勤務時間 【シフト制】
 1)08:30~17:30
 2)07:00~16:00
 3)12:00~21:00
 4)16:30~翌08:30

 ※時間外あり 月平均5時間
 ※休日出勤 なし
休日・休暇 ■シフト制
■月間休日 8~9日
■年間休日 105日

所在地・アクセス

施設名
社会福祉法人 亀龍会 特別養護老人ホーム くらしき
勤務地
岡山県倉敷市亀山780-2
最寄り駅

◇茶屋町駅


応募方法

応募方法 『この求人に応募する』ボタンより登録をお願いします
エントリーは1分程度の簡単な入力です。
または、直接お電話をいただいても構いません。
ご応募いただいた後は、専門のキャリアアドバイザーよりご連絡いたします。
また、応募以外でも聞きたいことやご相談などがあればお気軽にお問い合わせください。

『お問い合わせ先』0120-771-182
岡山介護求人センター
応募受付後の連絡 ご応募の確認ができ次第、順次、担当よりお電話またはメールにてご連絡します。

担当:矢延(ヤノブ)080-4648-4644

●登録面接●
ご応募いただきましたお仕事のご説明等も兼ねて、まずは当社で登録面接。
お仕事に関しての気になる点等、なんでもお気軽にご相談ください(^^♪
※遠方の方は、お近くのファミリーレストランや喫茶店等で出張面接もできます。
 ↓
●担当からご応募の会社へあなたをご紹介●
ご応募いただきました会社へ、あなたをご紹介し面接日を決定。
※面接日時は、相談に応じます。
 ↓
●ご応募の会社で面接●
仕事への意欲・展望など、しっかりと面接官へアピールしてください。
 ↓
●採用の可否をご連絡●

施設見学・面接も同行しますのでご安心ください♪
コンサルタントから一言 ◆◆◆ 岡山介護求人センターのサポート体制 ◆◆◆
◇履歴書・必要書類を作成します!手ぶらでご相談OKです!!
◇あなたのお住まいの近くのご指定の場所で出張面接対応します。
◇施設見学も同席しますのでリラックスできます。
◇出張面接の対応可!
まずはお気軽にお問合せください♪
転職・就職サポートのお申し込みはこちら

専任のキャリアコンサルタントが、
徹底サポートいたします。


この求人を見た人はこんな求人もチェックしています

この求人を見た人はこんな求人もチェックしています


「希望の条件と一致しない!」という方

チェックするだけで詳細な条件設定が可能です。

条件を変更して再検索