お仕事インタビュー!

デイサービスの現役管理者に聞く、デイサービス施設の仕事で中々うまく行かないことは何ですか?

最善を尽くしたとしても、利用者様全員に満足してもらえることはないというところです。

どのような仕事も、光と影という両面を兼ね備えていると思います。例えば、自分が一生懸命に努力をしてもなかなかうまくいかなかったり、良かれと思ってしたことが相手に伝わらなくて落ち込んだりすることもありますよね。

デイサービス施設での介護の仕事ではどのような難しい点があるのでしょうか?

そこで今回は、デイサービスの現役管理者さんにお聞きした、デイサービス施設の仕事で中々うまく行かないことは何ですか?について、インタビューをお送り致します!

日々デイサービス施設の仕事をされていて、中々うまく行かないことは何だと思いますか?

うーん、こちらがベストを尽くしても、やめていかれる利用者様が、どうしてもいらっしゃる、ってことですかね。

最初はまったく打ち解けて下さらなかった方が、私たちの声かけやレクリエーションの提供で徐々に心を開いて下さることを見るのはとてもうれしいのですが、反対に、施設に来られなくなってしまう方も、やはりいらっしゃいますね。

管理者

それは残念だし、ショックもありますよね?

そうなんですよ。そういう時は、私たち職員の足らなかった点などを反省して、次に活かせるようにしていますね。

どのような方が来られなくなるのか、そういう方々に何か特徴はありますか?

うちの施設は、おしゃべりしながら手作業をしたり、塗り絵をしたりするレクリエーションが多いんです。だから、どうしても男性の方が来られなくなる確率が高いですね。そうするとさらに、施設での女性の割合が高くなるので、ますます男性の方が通いづらくなるのかな・・・。という問題というか、悩みはありますね。

なるほど。女性同士のほうがすぐに仲良くなりやすいのかもしれませんね。

そうですよね。もちろん男性の中にも、うちに来るのを楽しみにしておられる方もいらっしゃいます。持って生まれた性格もありますよね。

そうですね。1週間に何回通うかを決めるのはご本人ですか?

自分の意思をしっかり伝えられる方は、ご自身で決められますね。あとはご家族の方が、お風呂に3回は入って欲しいから3回でお願いしますと決める場合もあります。最初は慣れるために週に2回から始めてだんだん増やしていくこともできます。一人暮らしの方の場合は、ケアマネージャーさんと相談して決めますね。中には、週5回来られる方もいらっしゃいますよ。

週に5回ということは1週間全部ですか?

うちの施設が週6回開いているので、そのうちの5回ですね。

貴社の施設をとても気に入っていらっしゃるんですね。

その方にはうちの施設がとても合っているんでしょうね。そう思うと、とてもうれしいですね。先ほどお話した、うちの施設に通うのをやめていかれた男性にも、自分に合う他の施設などを見つけて下さればいいなと思いますね。

今はデイサービス施設も多いので自分に合った施設を選ぶこともできますよね?

そうそう。やっぱり、毎日毎日家の中にいらっしゃるよりも、家から出て家族以外の方とお話する時間は必要ですよね。別にデイサービス施設でなくても、趣味のサークルのために公民館などに通われるという方法でも良いと思います。

やはりコミュニケーションが大事ということですね。 では、最後に介護の仕事に興味のある人にメッセージをお願いします。

どのような仕事でも魅力ややりがいがある反面、中々うまく行かない面もあります。それらを、問題とか悩みとかで捉えてしまうのではなくて、自分がよりステップアップするためのギフトだと思えたらいいですね。うちの介護施設は、比較的静かな雰囲気を大切にするところです。他のデイサービス施設の中には、カラオケや軽いスポーツなどでにぎやかに過ごせるようなところもあります。施設の特徴によって、利用者様への介助の仕方や関わり方が異なるので、デイサービス施設の仕事に興味のある人は、よく調べて自分に合った施設を選ぶことが大切だと思います。

ヘルパーとカラオケをするシニアたち

※この取材内容は、全ての介護職、および介護業界の実情にあてはまるとは限りません。

お仕事インタビューの一覧へ